HOME > 環境への取組み

環境への取組み

当社は、2009年 7月 31日にエコアクション21の認証を取得し、環境マネジメントシステムを構築・運用しています。

境方針

私たちは、美しい環境に恵まれた郷土を守り、また次なる子供たちの世代へ緑豊かな地球を受け継いでいくことが重大な責務だと考えます。
株式会社旭道路の事業活動による環境負荷を真摯に受け止め、その負荷の低減に社員全員で自主的・積極的に取り組み、継続的な改善に努めます。

1.地球環境への負荷を削減するため、次の項目を優先的に実行します。

  • ①CO2排出量の削減
  • ②廃棄物の削減、リサイクルの徹底
  • ③水使用量の削減
  • ④グリーン商品購入の推進

2.事業活動に関連する法規制、条例その他規制を遵守します。
3.全社員へ環境教育を実施し、環境意識の向上を図ります。

この環境方針は全社員に周知徹底し、一般に開示します。
制定日:平成20年 11月 28日
改定日:平成25年  4月 23日
株式会社 旭道路
代表取締役 木下裕介

平成26年12月、NPO法人九州環境カウンセラー協会主催の「平成26年度エコアクション21環境活動レポート大賞・九州」の中で、弊社の「平成25年度 環境活動レポート」が、『選考委員会特別賞』を受賞いたしました。

今後も、積極的な環境取組を行ってまいります。


当社の最新レポートはこちら

エコアクション21環境活動レポート2017 .pdf